商品について

Q商品のサイズはどのくらいですか?
Aチョコレートは1袋が、サイズ縦14cm×横20cm×幅9cm、1粒4.6g×12粒入りです。
ドリップコーヒーは1包が、サイズ縦12.5cm×横10cm、7g入りの1杯分です。
Q注文から納品までどれくらい時間がかかりますか?
Aご注文確定後、1~2営業日以内に発送いたします。

配送について

Q配送業者はどこですか?日時指定はできますか?
A日本郵便もしくはヤマト運輸でお届けします。
日時指定は可能です。ご注文時の備考欄にご希望日時をご記入ください。ご注文日の3日以降からご指定ください。(2月11日11時までにご注文のお客様の記入例:2月14日着希望)
時間帯は、「午前中、14~16時、16~18時、18~20時、19~21時」からお選びいただき、ご記入ください。
Qお届け地域について教えてください。
A日本国内へお届けいたします。

返品・交換について

Q商品を返品したい
A商品が不良品の場合、または誤配送の場合のみ、返品をお受けいたします。お客様都合での商品の返品は承れません。あらかじめご了承ください。
Q商品を交換したい
A商品に不備があった場合のみご対応させていただきます。誠に申し訳ございませんが、お客様のご都合による交換は出来かねます。あらかじめご了承ください。

2017/11/21 15:33

今回は、糖質制限ダイエット中に砂糖不使用・糖質カットチョコレートGRANDPOIRグランポワールをお勧めするポイントを書きます。  
  
近年「糖質制限」という概念が世間に広まってきました。  
知名度が高いのはライザップですね。面白いCMでいつも見入ってしまいます。  
  
「糖質制限」は、医療目的のものとダイエット目的のものがあります。  
糖質制限の理論をご説明する前に、「糖質」を理解しておく必要があります。  
  
炭水化物=糖質+食物繊維  
糖質=糖類+三糖類以上の多糖類+糖アルコール+その他  
糖類=単糖類+二糖類  
二糖類(スクロース(ショ糖))=ブドウ糖(グルコース)+果糖(フルクトース)  
二糖類(スクロース(ショ糖(蔗糖、しょとう)))は、砂糖の主成分。  
血糖値を上げるのはブドウ糖(グルコース)のみ。  
 
つまり、食事でご飯、パン、麺、お菓子などの炭水化物、糖質を摂取する限り、体内の消化酵素によって分解され、必ずブドウ糖ができます。  
「ブドウ糖」だけが血糖値を上げる物質です。  
ブドウ糖は身体活動のエネルギー源であり、脳が活動する上で必要なエネルギー源です。  
  

糖質を摂ったときの身体のメカニズムは、  
糖質を摂ると  
→消化器で分解されてブドウ糖になる  
→ブドウ糖が血液中に取り込まれて血糖値が上がる  
→膵臓からインスリンが分泌される・・・①  
→インスリンが細胞にブドウ糖をエネルギー源として取り込ませる  
→血糖値が下がる  
→余ったブドウ糖は、一部グリコーゲン(ブドウ糖の集合体)に変換され、筋肉や肝臓に蓄えられる・・・②  
→その他のブドウ糖は、インスリンが脂肪に変えて脂肪細胞に蓄える・・・②  
  
医療目的の糖質制限は①の部分になります。  
普段の食事で炭水化物の食事が、普段の身体の活動量を大幅に上回って、過剰摂取している状態を長年続けていると、血糖値が高い状態が続きます。  
血糖値が高い状態が続くと、インスリンの効きが悪くなっていって、細胞にブドウ糖を取り込むことができず、さらに高血糖状態になり、悪循環が続きます。  
また、膵臓も頑張ってインスリンを毎食後、過剰に出し続けて疲弊し、インスリイン分泌量が少なくなってきます。そのため、細胞にブドウ糖を取り込むことができず、さらに高血糖状態になり、悪循環が続きます。  
その結果、生活習慣病と呼ばれているⅡ型糖尿病になってしまうのです。  
上記の通り、インスリンの効きが悪く、少ないので、インスリンを注射で補わないといけなくなります。  
そのため、インスリンを必要としない食事療法が有効となります。これが①の糖質制限です。  
  
ダイエット目的の糖質制限は②の部分になります。  
糖質を過剰に摂るとインスリンが大量に分泌され、余ったブドウ糖を脂肪に変換して脂肪細胞に蓄えます。  
また、体内にある脂肪の代謝(中世脂肪の分解)を抑制することにより肥満になります。  
そのため、インスリンが分泌されない食事療法が有効となります。これが②の糖質制限です。  
  
カロリーは指標ではありません。  
極端な例を挙げますと、カロリーが高くても、ブドウ糖の元となる糖質量がゼロであれば、血糖値は上がりません。  
指標はブドウ糖です。  
糖質制限食とは、炭水化物(ご飯、パン、麺、お菓子)を制限することです。  
  
ただ、注意することとしましては、脳の活動エネルギーはブドウ糖のみのため、完全に断ってしまうと低血糖状態となり、脳の活動が鈍くなり、ぼーっとなったり、やたら眠くなったり、イライラしたり、身体がだるくなります。 
人それぞれ身体活動量が異なります。一日中、頭を使ったり、運動量が多い人は、活動量が少ない人と比べて、ブドウ糖を必要とする量は多くなります。 
年齢・性別によっても異なります。基礎代謝量は、年齢が重なるにつれて、また筋肉量が少ない人ほど低くなっていきます。 
エネルギーとして使われる順番は、糖質→たんぱく質→脂質です。(イメージとして、糖質=ガソリン、たんぱく質=木材、脂肪=鉄?例えになっているか微妙ですが(^^;)、要は燃えやすい順番を極端に表現したいのです・・・) 
糖質がなければたんぱく質がエネルギーとして使われ、エネルギーとして使えるたんぱく質がなければ脂質が使われます。 
  
加齢には抗えないですが、筋肉量を増やすことで基礎代謝量を上げれます。 
脂肪を減らすには、脂肪をこれ以上蓄積しないようにする(従来のカロリー制限ダイエット)ことも大事ですが、筋肉量を増やして燃やすことが大事です。 
筋肉量を増やすには、良質なたんぱく質を普段の食事から摂り、無理のない適度な運動をすることです。 
適度な運動をするには、火をおこすためのエネルギーが必要です。
最初に燃えてくれる糖質があることで初速度が上がり、継続することで、筋肉が作られ、基礎代謝量が上がり、最後の砦となる脂肪を燃料として使う身体になっていくのです。
  
カロリー制限と糖質制限の共通ポイントとして「自分の身体が必要としている量以上のものを過剰に摂らないようにする!」ということですが、絶大な効果が目に見えてわかるのは糖質制限の方です。  
しかし、カロリー制限より糖質制限の方が、精神的な負荷が大きいんです。  
糖質を摂取したり、甘味を感知すると、脳が幸福物質(ドーパミン、エンドルフィン)を分泌するので、幸せな気持ちになります。  
極端な糖質制限ダイエットを行うと、完全に糖質を断ってしまうので、脳が疲弊し、幸福物質を欲します。  
緩い糖質制限ダイエットでも、それまでたくさん糖質を摂ってきた身体・脳にとっては物足りなく、幸福物質を欲します。  
糖質制限ダイエットは、慣れるまで精神的にストレスが溜まりやすいものなのです。  
  

そこで、グランポワールの紹介です。  
グランポワールは砂糖を一切使っていないチョコレートなのですが、甘くて美味しいんです。  
主甘味料としているのは、天然糖質「エリスリトール」で、天然糖質で唯一血糖値を上げない糖質です。  
つまり、糖尿病対策のための糖質制限、ダイエット目的のための糖質制限をしているときでも、グランポワールは唯一食べて大丈夫なチョコレートなのです。  
しかも、普通の低GIチョコ(マルチトールや人工甘味料使用のチョコ)と違って、美味しさを追求して作ったチョコレートなので、甘くて美味しいんです。  
その他の原材料にもこだわっています。  
カカオマスから厳選し、植物油脂を一切使用しないで高級素材のココアバターをふんだんに使用し、高級ベルギーチョコと同じ国際規格のクーベルチュール品質に仕上げています。  
さらに、独自の特許製法で、高級ベルギーチョコにもない、もちろん普通のチョコレートにもない、エリスリトールチョコとしても今まで実現できなかった滑らかな舌触りと味わいを同時に実現することができました。  
糖質制限をしているときだけでなく、頑張っているご自身へのご褒美として、高品質で身体に優しいグランポワールで癒されてみてはいかがでしょうか?  
  
美味しさを追求した砂糖不使用・糖質カットの糖質制限チョコレート「GRANDPOIR(グランポワール)」